So-net無料ブログ作成

アメリカ旅行(ニューヨーク編) [travel]

さて、旅の日記もあと少し。
最後はラスベガスからシカゴ経由でニューヨークへ。

ラスベガスで早朝に飛行機に乗ったのに、シカゴからニューヨークへの乗継便がAir Traffic Control(空の渋滞!?)とやらで2時間以上遅れ、更に西と東では3時間の時差があるため、ニューヨークのラガーディア空港に着いた時にはもうすでに夜。短いニューヨークの滞在なので、少しでも早く到着して遊びたいのにぃ~

空港からマンハッタンへはまずバスに乗って途中で地下鉄に乗り換えます。
が、私たちの持っていったガイドブックにはラガーディア空港からマンハッタンへのアクセスについては説明がなく、どこでバスに乗るのか、どこで地下鉄に乗り換えたらいいのかわからない…。
なんとかバスに乗ったまではいいけど、どこで降りたらいいのやら…。
地図とにらめっこしつつ、途中人が大勢降りて行くところで私たちもバスを降りてみることに。
すると、なんか駅らしきものが見えたのでひと安心~♪と思ったのも束の間、なんと私たちが降りたのはハーレムにほど近いマンハッタンでも特に治安の悪い場所…
それを知ったとたん、私はかなりおどおどモードで地下鉄の駅へ急ぎ足。地下鉄の切符売り場で怪しい黒人に話しかけらた時も、"No"と一言返すのみ。ほとんど無視の状態でした。。

ホテルでチェックインを済ませたら、さっそく夜のニューヨーク観光です。
まずはエンパイアステートビルへ。

続きを読む


アメリカ旅行(西アメリカ激走編その4) [travel]

旅行から戻ってもう1週間が過ぎ、すっかり通常モードの生活に戻ってしまいましたが、旅の日記はもうちょっと続きます。

4日目 Las Vegas ~ 5日目 New York

今日はグランドキャニオン近くのTusayanからLasVegasへ向かいます。
ラスベガスは明日の飛行機での移動のために宿泊するだけなので、急いで行く必要もなく、これまで3日間のドライブに比べたら気持ちも楽。なので、朝もちょっとゆっくりめに起きて出発です。
アメリカに来てからどこへ行っても毎日快晴の日が続いてましたが、今日のグランドキャニオン付近は曇り空。今にも雨が降り出しそうな雰囲気です。
ハイウェイに乗る前に、給油も兼ねてルート66沿いのWilliamsという小さい町にちょっと寄り道。
 

続きを読む


アメリカ旅行(西アメリカ激走編その3) [travel]

3日目 Grand Canyon National Park
Bakerを後に今日も朝から車で移動です。
今日はグランドキャニオンを目指して、ひたすらハイウェイを走る予定です。
だんだんハイウェイから眺める景色にも飽きてきました・・。

続きを読む


アメリカ旅行(西アメリカ激走編その2) [travel]


2日目 Yosemite National Park~Death Valley
早朝から昨日に引き続きヨセミテ国立公園へ。

続きを読む


アメリカ旅行(西アメリカ激走編その1) [travel]


1週間のアメリカ旅行から無事に日本へ帰ってきました。
いつも海外旅行は航空券だけを買って、後は自分であれこれ計画してあちこちを回るので、行く先々で必ずハプニングがつきもの。
おかげで今回も楽しい思い出いっぱいの旅になりました。
しばらくは旅の振り返り日記ということで。

続きを読む


国際免許 [travel]

今日、国際免許を取ってきました。

今週末海外へ旅行に出る予定で、今回はレンタカーで移動するつもりなので、初めて国際免許を申請してきました。
ヨーロッパ、アジア、オセアニア、どこへ行こうかとあれこれ迷った末、今回はアメリカ西部大自然&ちょっとNYに立ち寄りツアーに決定。
飛行機の経由以外、約10年ぶりのアメリカ旅行です。

国際免許を取ったのは今回が初だけど、海外で運転するのは実は今回が2度目。
以前、カリブ海のターコス&カイコス諸島という島に旅行に行った時、現地でレンタカーを借りて島を回ってみようということになり、ダメもとで日本の免許証だけを見せてみたら、なんと貸し出しOK。
でも、島が英領だったので左側通行、そして借りた車は日本製の軽自動車。
しかも、車で1周30分程度の小さな島だったので、海外で運転というより沖縄の離島をドライブというような感じだったので、海外で運転したことがある!とは決して胸張っていえるようなものじゃなかったですけど…。

ということで、やはり海外での運転は今回が初めて(と言っていいでしょう)。
ガイドブック(もちろんブックオフ)と地図も買って準備万端ですが、今から期待と不安でわくわく、どきどき、です。

右側通行、左折した時に反対車線に突っ込まないように気を付けなきゃ・・・。
無事に帰ってこれますように。


ようやく回復 [travel]


先週は帰国早々、毎日遅くまで残業の日々で、時差ボケの体にはとてもきつい一週間でした。夏休みでリフレッシュしたのに、1週間でまたもうリフレッシュが必要かも。。
ロンドンの余韻ももう大分薄れてきたけど、またまたロンドン日記。
チャールズ皇太子に偶然遭遇したのに続き、タワーブリッジの橋が上がるところも偶然見ることができました。この橋ができたのはもう100年以上前。船が主要交通機関だった昔は一日に50回ぐらい、橋が上がっていたらしいが、今は日に2,3度しか上がらないらしく、ぶらぶら散歩している時に偶然見ることができてとてもラッキーでした。ブリジットジョーンズの日記Ⅱでも夜ライトアップされたこの橋をバックにブリジットが歩いているシーンがあるけど、ちょっとお城っぽい外観が素敵で、ロンドンの中でお気に入りの場所のひとつ。


栗拾い [travel]

昨日に引き続き、ロンドンの日記です。
日本よりも北に位置するロンドンはもうすっかり秋の空気。Greenwich(グリニッジ)の公園へ行ったら、どんぐりがたくさん落ちてました。そこで、栗とそっくりの木の実を発見!いがいがの部分は日本の栗とちょっと違うけど、木の実の形や色といい、それは栗そのもののよう。試しにひとつ割ってみたら、中身も栗みたいだったので、夢中になって栗拾いをして、30個近くも拾っちゃいました。しかし、「わーい、栗だ!」と持ち帰ってイギリスの友達に見せると、その木の実にはあまりなじみがない様子。もしかしたら「poison」かも…とも。。うぅ失敗か…と思いつつも、日本に持ち帰り、さっそくゆでて見ました。茹であがった栗を割ってみると、黄色くほくほくしてそうでおいしそう☆
そして、その味は・・・苦い。。渋い。。まずい。。かなりの期待はずれでした。残念(涙)。友達の言った通りに栗じゃなかったのかなぁ。
でも、栗拾いは楽しかったから、まぁいいっかな。。
ところで、Greenwichは世界標準時間を決めるところとして有名な場所ですが、それは昔のことで、今は原子時計によって決定されるUTCというのが世界の標準時間なのだそうです。
Greenwichが今でも世界の標準時というようなことをいうと"ガセビア"扱いされてしまうそうなのでご注意を!


Hello, Prince Charles [travel]

先週の土曜日から1週間、イギリスのロンドンへ旅行に行ってきました。
ロンドンへ行くのは今回で2度目。ロンドン郊外に友達が住んでいるので、前回同様にずっと友人宅に滞在しながら、毎日あちこちへ出かけ、イギリスを楽しんできました。
まずは初日はロンドン観光基本コースへ。Trafalgar Square, Covent Garden, Big Ben, Westminster Abbeyなどを周り、テムズ川沿いを散歩しようとしたところ、道路が交通整備されており、何やらエリザベス女王が来るとか・・。大勢のご老人達が女王が来るのを待っている様子。テムズ川沿いを歩くのをあきらめ、首相官邸辺りを歩いていたところ、なんとチャールズ皇太子とカミラ夫人の乗った車に偶然遭遇しちゃいました。ほんの一瞬で目の前を通り過ぎていったけど、車の中には本物のチャールズ皇太子とカミラ夫人が。後で友達が撮った写真を見てみたら、すみっこの方にチャールズとカミラ夫人の姿が写っていて、車の窓にも私の姿が。これで3ショット??。イギリスに住んでる友人も、チャールズの姿を初めて見たと興奮してました。
初日はこの後ご飯を食べ、夕方から翌日の朝までぐっすりでした。


時差ぼけ [travel]


昨日、ロンドンから2週間ぶりに帰国。
ロンドンから日本まで直行便で約12時間。直行とは言え、半日飛行機の中は辛かった。。
ロンドンと日本の時差は8時間。ロンドンのほうが日本よりも8時間遅れ。2週間もロンドン時間で行動していたため、昨日は移動で疲れていたのにもかかわらず、眠れない。。いつもだったらベットで本を読めば、すぐに眠くなるのに、まったく眠くなる気配もなし。何日すれば時差ボケ直るのかしら…
ロンドンでは約3年ぶりに友達も会え、好きなだけ寝て、食事もほとんど全部を友人が作ってくれ、ホントにのんびり。海外旅行に行くと、いつもだったら、毎日のようにあっちこっち移動したりして忙しい旅行になるけど、今回は「さて、今日は何しようかなぁ」と起きてから考え、美術館や博物館に出かけたり、公園でボーッとしたりというような毎日。日本にいてもなかなかこんなにのんびりできる機会もないので、かなりのリフレッシュ休暇となりました。
しかし、、リフレッシュしたからには私には次なるスタートが待っているのです。スタートに備えて準備を始めねば。。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。